過去の私の極度の緊張症を振り返ってみて 社会不安障害克服ブログ ビジネスマンの日記

過去にあがり症、極度の緊張症、社会不安障害といった症状で苦しんだビジネスマンのブログ。ルーツ分析や克服方法やメンタルの問題に対しての所感を書いていきます

こうして極度の緊張を克服できた(前半部)

私が極度の緊張症&社会不安障害の時、どんな心理状態と思考をしていたか5

私の本来あるべきはずの姿をどうにか保護するために、プライドを強くしてしまったのが、更にいけなかった。現実と理想の乖離で苦しむ羽目にさらになってしまった。心の平穏を得るために、禅寺への修行ツアーに出てみたり、瞑想をする場所にも頻繁に通った。…

私が極度の緊張症&社会不安障害の時、どんな心理状態と思考をしていたか4

何度死のうと考えたことだろう。しかしプライドが許さなかった。ここで死んだら完全に負け犬であり、なんでここまで苦しんでいたのか、それらが無駄になってしまう。許せなかった。年老いた親や妻、子供たちのことを考えると死ぬわけにもいかなかった。しか…

私が極度の緊張症&社会不安障害の時、どんな心理状態と思考をしていたか3

よく思われなくてもいいといくら自分に言い聞かせても、決して自分の無意識部分は納得してくれなかった。それどころか「あがるな」という命令が、「お前はあがり症である!」という事実を一層深めた。 私が『あがり症』という事実から逃れたい、必死で打ち消…

私が極度の緊張症&社会不安障害の時、どんな心理状態と思考をしていたか2

目が覚めているときはいつも、「あがり症」「会議」「プレゼンテーション」「「スピーチ」のことばかり頭に浮かんでしまって、くよくよ考えてしまう自分に嫌悪感を持った。そのくせ、私はプライドをもっており、プライドの高さと私の情けない弱点であるあが…

私が極度の緊張症&社会不安障害の時、どんな心理状態と思考をしていたか1

私のあがり症&社会不安障害時の内面を思いつくまま感じるままに書き連ねてみよう 人にあがり症だと思われたり、感じ取られたり、それを指摘されたり、笑われたりされないように、モーレツに頑張った(つもり)。 それをやり遂げたかに思われたが、いつまで…